2011年06月17日

中国のラーメン

香港メディアによると、4種類の
インスタントラーメンの調味料と
調味汁に可塑剤添加の疑惑があると
中国網日本語版(チャイナネット)が
報じたそうです。

日清の「大将炒麺日式焼汁味」もこれに含まれるという。

報道では、日清の「大将炒麺日式焼汁味」の
調味汁から可塑剤DEHPが2.3ppm検出され、
基準値1.5ppmを上回っているという。

上海日清法務部の戴部長は、
上海日清と香港日清はそれぞれの
地域の市場で対応しており、上海日清は、
可塑剤添加の疑惑があるインスタントラーメンを
生産したり、販売したりしたことは
ないとコメントしたそうです。

中国の報道もいいかげんですからね。
こういうことが起こるようになったのは
中国の影の部分ですね。

拝金主義になりました。
そして、格差の拡大です。
中国では、何を信じてよいのでしょうかね。


posted by masa at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする