2011年06月20日

ベトナムでデモ

ベトナムの首都ハノイの中国大使館前で19日、
南シナ海の領有権問題で対立する中国への
抗議デモが行われました。

AP通信などによると、学生ら約300人が
参加しました。

抗議デモは5、12日に続いて3週連続です。

共産党支配のベトナムではデモが禁止されているが、
当局は警察官を多数配置してデモを管理下に置き、
短時間に限って容認しているそうです。

デモは前回までと同じく、南部の商業都市
ホーチミンでも行われた。
ハノイでは、参加者が「中国はベトナム領海での
違法活動をやめろ」などと書いたプラカードや
ベトナム国旗を掲げ、大使館前からハノイ市内を
行進しました。
商業施設の前では、中国製品の不買を求めて
叫ぶ光景も見られたということです。

南シナ海の問題は、尖閣と同じですね。

今回は、ベトナムもしつこいですね。
それだけ、中国がいろいろ悪いことを
やっていますから。

中国では、毎日国内で暴動が起こって
いますから、この問題で、暴動が
広がらないければよいですが。
posted by masa at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする