2011年08月05日

NY株が暴落

NY株が暴落しました。

4日のニューヨーク株式相場のダウ工業株30種平均は
前日終値比512.76ドル安の1万1383.68ドルで
終わりました。

世界景気に対する懸念を背景に全面安の展開となり、
投資家の損失確定の売りを巻き込みながら
売りが加速しました。

アメリカ経済の景気の減速もあります。
ヨーロッパの金融不安もあります。

円が79円になりました。

昨日、日銀が介入して、1ドル、80円で
終わりました。
それで、79円になりました。
介入していなかったら、もっと円高が進んだでしょう。

もう、オバマ大統領は変わったほうが
いいですね。
次は、共和党の人になった方がよいです。
強いアメリカが必要です。

ラベル:NY株が暴落
posted by masa at 07:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする