2011年08月25日

日本の短期国債

ムーディーズが日本の国際の格付けを
下げました。
でも、日本の短期国債に人気がでている
ようです。

世界的なカネ余り現象のなかで、
海外の投資マネーが日本の短期国債に
向かっているようです。

2011年5月には1月からの
累計貸越額が50兆円に迫り
上半期の過去最高を更新。

米国債の格下げが取沙汰された
ことで加速した。

海外投資家が「安全で一定の利回りが見込める」と
買い進めているとされ、「円高の原因のひとつ」
との指摘もあります。

日本の国際を格下げしても、
投資家はわかっています。

アメリカは、結局、アメリカの
国債を買わせるために、日本の
国債を格付けして格下げするのですね。

posted by masa at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする