2011年09月02日

天神にWiFi

福岡市中心部の「天神地下街」で1日、
高速インターネットに無料で接続できる
公衆無線LAN「Wi−Fi」の運用が
始まりました。

地下街の各店内でもネット接続が可能となり、
スマートフォン(高機能携帯電話)で
手軽に情報を調べながら、ショッピングを
楽しめるようになります。

商店街での公衆無線LANの運用は長崎や
北九州でも行われているが、関係者によると、
天神地下街は国内でも最大規模という。

南北約590メートルの天神地下街の全体で利用でき、
接続時の登録やパスワードは不要。

スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンなど、
無線LANへの接続が可能な機器から「ログイン」の
操作をするだけでネットにアクセスできるようになる。

スマートフォンやタブレット端末の利用者の増加を受け、
天神地下街を運営する「福岡地下街開発」が独自に
環境を整備しました。

同社は「スマートフォンなどの利用者には外国人も多く、
海外からの観光客も呼び込んでいきたい」としています。

新しい試みですね。
日本で一番というのはいいですね。

これで、若者が増えると町の活性化に
なります。
ラベル:天神にWiFi
posted by masa at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする