2011年09月20日

インドの今後

日本商工会議所の岡村正会頭が
インドを訪問しています。

ニューデリーのホテルで講演し、
今後10年以内に、インドが中国を抜き、
日本の製造業の最大の海外生産拠点に
なるとの考えを示しました。

また、日印間の貿易高を14年までに
現在の2倍の250億ドルにするとの
インド側の目標が「達成可能」との見通しを
示しました。

インドは、中国と違って民主主義ですからね。

そして、インドは、平均の国民レベルを
あげようとしています。

中国は、経済格差がすごいです。
これでは、国民1人当たりのGDPは増えません。
人件費もどんどん上がっています。

日本の製造業は、中国からインドや、
東南アジアにシフトしています。
思ったより早いですね。

岡村氏の言うのは正しいと思いますよ。
ラベル:インドの今後
posted by masa at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする