2011年10月04日

グーグルクローム

グーグルクロームがFirefoxを抜くかも
知れません。

「Chrome」における広告サービスを
積極的に展開してきたGoogleだが、
どうやらその努力が実りつつあるようです。

同ブラウザのシェアがMozillaの「Firefox」に
迫っているそうです。

StatCounterの調査データです。

2011年1月以降、Chromeブラウザのマーケット・
シェアは毎月およそ1ポイント上昇し、一方の
Firefoxはひと月あたり約0.4ポイントずつシェアを
失っているということです。

現在のシェアは、Chromeが23.16%、
Firefoxが27.49%となっているようです。

早ければ12月にも両者のマーケット・
シェア順位は入れ替わるかもしれないそうです。

クロームは、スピードが早いですね。
使いやすいということもあります。

それにしても、一気にシェアを伸ばして
きました。
アンドロイドのスマートフォンは、クロームの
簡易版ですからね。


posted by masa at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする