2011年11月11日

自治体のホームページ

福岡市は9日、市のホームページ(HP)から
24時間利用できる市のインターネット
手続きサービスが同日午後8時過ぎに
一時停止したと発表しました。

電機大手の富士通(本社・東京都港区)が
自治体向けに提供している電子申請システムが
サイバー攻撃を受けた。

全国で10県約200市町村がこのシステムを
利用しています。

データの外部流出はなかったが、自治体には
「利用できない」などの苦情が相次いだ。

同社などは、攻撃元のコンピューターからの
アクセスを遮断する対策を講じるとともに、
警察に被害届を出すことを検討しているそうです。

攻撃は、国内のコンピュータのようです。

最近、多いですね。
クラウド環境になるのはよいのですが、
こういう攻撃があると影響が大きいですね。

対策を考える必要があります。

posted by masa at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする