2011年12月20日

首相の演説の中止

野田佳彦首相が街頭演説を19日に
行う予定でした。

北朝鮮の金正日総書記の死去を受け、東京・新橋で
予定していた就任後初の街頭演説を直前に
なって取りやめました。

その新橋の会場では、「前座」を務めた
蓮舫行政刷新担当相らに対し「衆院解散しろ!」
「増税反対!」などとシュプレヒコールが飛び交い、
一部が警官ともみ合い逮捕者が出るほど騒然と
なったそうです。

そう思いますね。

国民は民主党に怒っています。
今まで、怒号はあっても警官ともみあうまでは
ありませんでした。

民主党は、もっと国民のために
政治をしないと、もうだめですよ。


posted by masa at 07:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする