2011年12月21日

Windows8

Windows8についての記事です。

IT専門の調査会社である米国IDCの調査です。

デスクトップおよびノートブックPCでは
「Windows 8」へのアップグレードが
ほとんど行われないだろうということです。

それどころか従来のPCユーザーがMicrosoftの
新しいオペレーティング・システム(OS)に
ほとんど関心を示さないだろうと予想しています。

Microsoftは新しいWindows OSの販売に
苦戦するだろう、とIDCは述べています。

タブレットと昔ながらのPCという
2つのデバイスに対して1種類のプラットフォームを
提供し、異なる2つの世界を開拓しようとしている点に
問題があるのだということです。

Windows8は、パソコンに適していないそうです。

辛辣ですね。
まだWindows8をみていないので、わかりませんが、
言っていることは正しいです。

今後に注目です。

ラベル:Windows8
posted by masa at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする