2012年03月01日

サッカーウズベキスタンに負ける

日本代表は29日、ブラジル・ワールドカップへの
出場権を懸けたアジア3次予選で
ウズベキスタンと対戦しました。

残念ながら0−1で負けました。

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、
選手たちのフィジカルコンディションに問題が
あったとの見解を示したそうです。

ヨーロッパ組みが戻るのが遅かったですね。
パスの連携やシュートの制度がよくありませんでした。

最終予選にはいけますが、勝ちたかったですね。

やっぱり、最終予選前には、試合が
必要です。
早期に合流する必要がありますね。

本田の復帰はまだ難しいのでしょうかね。
posted by masa at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする