2018年03月05日

タレントの移籍制限

タレントは自由に(あるいは簡単に)
独立したり他の事務所に移籍したり
できないようです。

そうしたことは独占禁止法違反である、
と公正取引委員会が言っているようです。
2月15日の発表によれば「移籍・転籍を
制限する内容を取り決める行為が役務提供者の
育成に要した費用を回収する目的で
行われる場合であっても、通常、当該目的を
達成するための適切な他の手段があることから、
違法性が否定されることはない」とのことです。

タレントを養成するのに多額の
費用がかかかかるので、移籍を認めると、
事務所が消滅するかもしれないそうです。

でもですね。
通常の企業でも同じです。
新卒の学生に給料をはらいながら、
育てていきます。
でも、転職は自由です。

芸能界も同じだと思います。
自由に移籍できるようにすべきですね。
他の事務所に引き抜かれないように
すべきです。

公正取引委員会が正しいと思います。





posted by masa at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする