2018年06月15日

国家公務員の副業

政府は、原則禁止されている
国家公務員の副業を特定非営利活動(NPO)
法人など公益性の高い仕事に限って
認める方針を固めたそうです。

民間企業でも副業を容認する動きが
広がっており、政府としても多様な
働き方を後押しすることにしたそうです。
社会的な人手不足に対応する狙いもあるそうです。

政府が15日閣議決定する予定の
成長戦略「未来投資戦略2018」に
国家公務員の副業についての方向性を
盛り込むそうです。

副業の範囲は「公益的活動など」とし、
「円滑な制度運用を図るための
環境整備を進める」と明記するそうです。

副業が広がっています。
1つの会社からの給料だけでは、
生活できなくなっています。
能力の幅を広げる意味でもよいですね。

能力のある人はいろいろな場所で
活躍したほうがよいですね。

posted by masa at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする