2018年06月30日

妊活

技術の進歩や不妊治療への意識の
高まりで、「妊活」という言葉が
当たり前になりました。

スマートフォンで精子の活動を見られる
ツールや、結婚前後のカップルが妊娠に
必要な検査をする「ブライダルチェック」など、
「妊娠力」を調べられる方法がより身近に
なっているそうです。

一方で不妊の原因が自分にあると特定されれば
「家族崩壊につながる」と恐怖を感じ、
ためらう男性もいるそうです。

スマートフォンのカメラに特殊な拡大鏡をセットし、
プレートに垂らした精液をかざすことで
自身の精子の状態を簡単に観察できる商品だそうです。

精子の動きを目視し、サイトの計算式に
当てはめると、世界保健機関(WHO)の
基準と比べることができるそうです。

でもですね。
原因がわかれば、対策が打てます。
対策をうつことが重要です。

じっとしていてもだめですね。



posted by masa at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする