2018年07月25日

最低賃金

2018年度の最低賃金(時給)です。

引き上げ額について、厚生労働省の
中央最低賃金審議会の小委員会は
25日未明、全国の加重平均で26円
上げるべきだとの目安をまとめたそうです。

比較できる02年度以降で最大の引き上げ額で、
実現すれば全国平均は874円になるそうです。
引き上げ率は3%となり、3年連続で
政権の目標通りに決着したそうです。

安倍政権は16年6月に閣議決定した
「1億総活躍プラン」で、賃上げによる
消費活性化やデフレ脱却を目指すため、
最低賃金を毎年3%程度上げていき、
1千円にする目標を掲げたそうです。

昨年3月に決定した「働き方改革実行計画」
でも同じ方針を確認。
こうした意向を背景に、16、17年度は
25円ずつ引き上げられ、それぞれ引き上げ率3%を
確保してきたそうです。

人出不足ですからね。
最低賃金も上がりますね。
労働者にとってはよいことです。

posted by masa at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする