2018年09月26日

日立のテレビ

日立製作所です。

25日、薄型テレビの国内販売を
今秋をめどに終了すると発表したそうです。

日立は1950年代後半から自社ブランドの
テレビを国内で販売し、近年は薄型テレビの
「Wooo(ウー)」を扱ってきた。
北米、アジアなど海外販売は続けるそうです。

日立は2012年、海外メーカーとの競争激化で
採算が悪化し、薄型テレビの国内生産を
終了したそうです。
現在は他社に生産を委託し、日立系列の
販売店などでウーを販売しているそうです。

日立は今後、国内家電販売でソニーとの
連携を強化する。
日立系列の販売店では10月中旬から、
ウーの代わりにソニーの薄型テレビ「ブラビア」を扱うそうです。
今後、音響機器など、ソニー製品の扱いを
増やすそうです。

日立のテレビがなくなるのですか。
寂しいですね。
家電もどんどん変化しています。


posted by masa at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする