2018年09月28日

吉野家

吉野家ホールディングスです。

27日、2019年2月期連結決算の
最終利益が11億円の赤字になる
見通しだと発表したそうです。

今年4月時点では、17億円の
黒字を見込んでいたが、一転して
6年ぶりの赤字になるそうです。

飲食業界の競争激化などで、主力の
牛丼店「吉野家」の売り上げが
伸び悩んだ。

米国産牛肉などの原材料高や、
人手不足に伴う人件費の高騰も
収益を圧迫したそうです。

傘下に持つステーキ店などの不振も
響いたそうです。

厳しいですね。
人出不足も大きいでしょうね。
人件費もあがります。

posted by masa at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする