2018年11月06日

4Kテレビ

高精細な映像が特徴の4K放送です。

が12月1日から、NHKや民放の
BSなどで始まるのを前に、テレビ各局などで
つくる「放送サービス高度化推進協会」
(A―PAB)は5日、市場調査の結果を
発表したそうです。

4Kテレビに外付けのチューナーを組み合わせるか、
チューナー内蔵の4Kテレビでしか視聴
できないことを知っている人は約23%に
とどまったそうです。

「ぜひ視聴したい」と答えた人も約12%で、
認知度がいまだに高まっていない実態が
明らかになったそうです。

A―PABは9月に全国の20〜69歳の
男女5000人を対象に調査を実施。

これまでも2016年9月、17年7月、
今年2月の3回、同様の調査を行ってきた。

「4Kを知っている」は60・0%で、
17年7月の59・9%と比べ、わずか0・1ポイント増。

今年2月の前回調査は62・4%だったが、
平昌(ピョンチャン)五輪開催直前で、
テレビ各局やメーカーが4Kを積極的に
PRしたため、数字が高くなったそうです。

4Kテレビのメリットがよくわかりませんね。
そのままでは使えないようです。

posted by masa at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする