2018年11月14日

GDP

内閣府が14日、2018年7〜9月期の
国内総生産(GDP、季節調整値)の
速報値を発表したそうです。

物価変動の影響を除いた実質で
前期比0.3%減、年率換算で1.2%減と
2四半期ぶりにマイナスになったそうです。

西日本豪雨や北海道での地震の
影響などで、輸出や個人消費が
低迷したのが要因だそうです。

豪雨災害の影響は大きいですね。
地震もありました。

外国人の観光客も減少して
います。
自然災害は仕方ないような気がしますが。

米中の貿易摩擦もあります。
先行きが不透明ですね。




posted by masa at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする