2019年03月22日

北朝鮮貿易

米財務省は21日、国連安全保障理事会決議などに
違反し、北朝鮮による制裁逃れを支援したとして、
中国の海運会社2社を米国の独自制裁対象に
追加すると発表したそうです。

追加制裁は事実上決裂した2月末の
米朝首脳再会談後初めてだそうです。

北朝鮮の非核化実現に向け、圧力を維持する
姿勢を示した。

北朝鮮への石油精製品輸送や石炭の
輸出に関与したとされるロシアなど
他国船籍を含めた計67隻も公表したそうです。

財務省によると、海運会社の1社は2018年に
中国大連から、既に米国が制裁対象にしている
北朝鮮西部の港湾都市・南浦の石炭会社
「ペクソル・トレーディング・コーポレーション」に
貨物を輸送。

もう1社は欧州を拠点に活動する北朝鮮の
調達担当者に北朝鮮政府のために物品を
購入できるよう手助けしたそうです。

2社は米国内の資産が凍結され、米国人との
取引が禁じられるそうです。

アメリカは、経済制裁を続けています。
世界も続けるべきですね。


posted by masa at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする