2019年04月18日

日米貿易交渉

16日(日本時間17日)まで開かれた
日米貿易交渉の初協議です。

日米が農産物関税の引き下げ限度を
環太平洋連携協定(TPP)水準とする
方針で一致したそうです。

米国側にはTPPを超える水準を求める声も
あったが、米国の農産物はTPP加盟国に
比べ競争力が落ちており、来年大統領選を
控えるトランプ米大統領が早期決着に
傾いたそうです。

一方、意図的な通貨安誘導を禁じる
「為替条項」での譲歩は不可避との
観測が強まったそうです。

両国は米大統領選が本格化する今年9月を
めどに、農産物に加え、自動車などの
工業製品も含め交渉の大枠をまとめたいそうです。

大統領選挙がありますからね。
早急にまとめる必要があります。


posted by masa at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする