2019年04月27日

原油価格

26日のニューヨーク原油先物相場です。

大幅続落し、指標の米国産標準油種
(WTI)の6月渡しが前日比1・91ドル
(2・9%)安の1バレル=63・30ドルで
取引を終えたそうです。

トランプ米大統領が石油輸出国機構
(OPEC)に価格の引き下げを
求めたことが材料視されたそうです。

トランプ氏は26日、記者団に「OPECに
電話をかけた。(原油)価格を下げなければ
ならないと伝えた」と語った。
原油は一時1バレル=62ドル台まで
値下がりしたそうです。

米政権が5月にイラン産原油の全面禁輸に
踏み切ると発表したことから、原油先物は
今週前半に半年ぶりの高値に上昇していた。

原油価格が上がっていました。
投機が入っていますからね。

もっと安くなってほしいですね。



posted by masa at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする