2019年07月29日

日照不足

記録的な日照時間の少なさで冷夏と
なった7月。

長引いた梅雨が、衣料など小売り業界の
さまざまな分野の売り上げを圧迫しているそうです。

衣料品販売のしまむらは23日、記録的な
日照不足や天候不順の影響で夏物商品の
販売が伸び悩み、7月の既存店売上高が
前年同月比17.5%減少したと発表したそうです。

同社の広報担当によると、同社の店舗には
自転車での来店が多く、雨天が売上高に
大きな影響を与える傾向があるという。

今年の7月は昨年より日曜日が1日少なく、
週末に雨天や曇天が多かった。

気象庁のデータによると、7月に入ってから
27日までの東京の日照時間は44時間と、
1890年の観測開始以来で最低の水準となっているそうです。

雨も多かったですが、涼しかったですね。
寒いときもありました。
今は、暑くなったですが。
影響は大きいですね。



posted by masa at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする