2019年09月25日

豚コレラ感染

埼玉県は24日、秩父市で豚コレラに
感染した野生のイノシシ1頭が
見つかったと発表したそうです。

関東地方で野生イノシシへの感染が確認されたのは初めて。

県によると、19日に同市の民家の敷地内で
死にかけている野生のイノシシ(体長約100センチ)が
見つかり、県職員が20日に死骸を回収。
国が検査を行い24日に感染を確認した。

県内では今月13日に秩父市の養豚場で、
17日に小鹿野(おがの)町の養豚場で
豚コレラに感染した豚が確認されている。

県はイノシシが感染源かどうかは
「不明」としているが、発生農場の
半径10キロ以内でイノシシの感染を
調べる捕獲調査を実施しているそうです。

いろいろな場所で豚コレラが見つかって
います。
感染経路が問題です。

早急に対策が必要ですね。

posted by masa at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする