2019年11月08日

ながらスマホ

運転中にスマートフォン(以下、スマホ)を
使用したことによる交通事故が後を絶ちません。

それを受け、2019年12月1日に改正道路交通法が
施行されるそうです。

運転中のスマートフォンや携帯電話の使用を
はじめとした違反行為に対して、従来より厳しい
罰則が適応されるそうです。

警視庁によると、自動車などの運転時に
スマホや携帯電話などを使用したり、スマホや
カーナビゲーションなどの画面を注視したこと
(以下、携帯電話使用等)に起因する交通事故は、
人気のスマートフォン「iPhone」が日本に
初上陸した2008年は2038件だったものが、
2017年には2832件に増加。
2018年も、前年と同レベルの2790件を記録しています。

これを受けて今回改正される道路交通法では、
携帯電話使用等に対して、罰則の強化および
違反点数の引き上げがおこなわれます。

携帯電話の使用等により、道路における
交通の危険を生じさせた場合の携帯電話使用等
(携帯電話使用等[交通の危険])の罰則では、
改正前の罰則は3か月以下の懲役または
5万円以下の罰金だったものが、改正後は
1年以下の懲役または30万円以下の罰金が
課されるそうです。

厳しいですね。
スマホのカーナビとかみていたら
どうなのでしょうか。
基準がよくわかりませんね。


posted by masa at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする