2019年11月11日

デジカメ販売

デジタルカメラ市場の縮小が止まらないそうです。

全国の家電量販店やECショップでPOS
データを集計する「BCNランキング」に
よると、2018年のデジタルカメラ市場は
絶頂期である10年の約30%規模まで
縮小しているそうです。

19年は、さらに下回る可能性がある。

さらに細かくデータを見てみると、最も販売台数が
多かった10年の販売台数を100.0とした際、
18年の市場規模は30.2まで落ち込んでいる。

19年は、10月までで21.2になっている。
30.0を超えることはなさそうだ。

カメラ映像機器工業会のデジタルカメラ統計でも、
出荷台数が1億2146万3234台(10年)から
1942万3371台(18年)へと減少し、
約16.0%規模にまで落ち込んでいるそうです。

カメラは、写真を撮るだけでは、もう
買いませんね。
スマートフォンのカメラはいろいろな
使い方ができます。
デジカメも違う使い方を考えるべきです。
posted by masa at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする