2019年11月14日

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ(JDI)です。

13日、2019年4─9月期の当期損益を
発表したそうです。
1087億円の赤字だったそうです。

売上高が伸びたが、昨年度上半期にあった
在庫増による稼働益寄与が剥落したほか、
事業構造改革費用などが重しとなった。

売上高は前年同期比11.0%増の2377億円、
営業損益は356億円の赤字(前年同期は144億円の赤字)だった。

20年3月期の通期予想は開示していないが、
減収となる見込みで、利益面では第3・四半期からの
黒字化定着を目指すとしている。

厳しいですね。
早期退職もおこなうようです。
新製品がほしいですね。


posted by masa at 08:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする