2020年02月01日

渡航制限

新型コロナウイルスによる
肺炎の感染拡大で世界保健機関
(WHO)が緊急事態を宣言したのを
受けて、中国への渡航を制限する
動きが加速しているそうです。

そんな中、政府は現時点で渡航禁止までは
踏み込んでいない。

中国で働く日本人は多く、春節
(旧正月)に合わせた一時帰国から
中国へ戻る時期を迎えた日本人からは
不安の声が聞かれた。

31日午後、中国との直行便がある
福岡空港(福岡市)の国際線ターミナルでは、
中国に向かうマスクを着けた日本人の姿があった。

「国が渡航禁止にしてくれれば
行かなくてすむのに」と話すのは、
北九州市小倉南区の会社員男性(39)だ。
外務省から届くメールで現地の感染者数が
増えているのは分かるが、工場の操業再開を
前に戻らなければならないという。
バッグには買いためたマスクや除菌シートを
入るだけ詰め込んできた。

でもですね。
渡航を決めるのは企業ですよ。
企業が決めれば済むことです。
政府が決めることではありません.
いろいろな事情がありますからね。

アメリカの企業のようにリスク管理を
徹底させるべきです。



posted by masa at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする