2020年02月27日

結婚式の自粛

新型コロナウイルス感染拡大で、
結婚式や披露宴の取りやめを検討する
カップルが急増しているそうです。

「1年前から準備してきたのに」「感染者が出たら大変」。
25日には政府がイベント自粛の検討を
促す基本方針を公表し、晴れ舞台を
前に2人の心は苦悩に揺れる。

集団感染が起きたクルーズ船が停泊していた
横浜市のホテル式場では、「今キャンセルしたら
どうなるのか」との相談が22日ごろから急増。

担当者は「ご縁を伴うので、なるべく
参列していただきたい。最大限の対策は
するが、人が集まる場所で感染が
避けられるとは言い切れない」と複雑な
心境をのぞかせた。

「命には代えられない」。
東京都内の30代女性は4月に予定していた
結婚式と披露宴をキャンセルした。

キャンセル料は約100万円。
「80代の祖母や子どもが参加するため、
何かあったら後悔する。挙式日が近づくにつれ
キャンセル料が高くなることもあり、
早めに決断した」

3月に挙式予定の都内の男性(28)は
「1年先まで予約が埋まっており、先延ばしできない」と
披露宴の開催を決めた。
ただ、妻(27)は「どうするのが正解なのか。
感染者が増えるたびに落ち込む」と声を落とした。

難しいですね。
感染者がどんどん増えています。
式場も気を付けているでしょうが。
参加する人は減るでしょうね。
結婚式場は大変ですね。




posted by masa at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする