2020年03月27日

パニック買い

首都圏を中心に食料品のパニック買いが
始まったそうです。

買いだめや買い占めと表現されているが、
「不安に誘発されたパニック買い」だそうです。

東京都が3月25日夜20時から開いた緊急記者会見が
直接的な引き金となった。

都内で新たに41人が新型コロナウイルスに
感染したことを発表し、小池百合子知事が
現在の状況を「感染爆発の重大局面」と
述べた。

そのうえで都民に外出の自粛を強く
要請したことが、多数の人々を
パニック買いに駆り立てる主な要因に
なったようである。

3月23日の記者会見で「事態の推移によっては
ロックダウン(都市封鎖)など強力な措置を
取らざるをえない可能性」に言及していたため、
「いよいよロックダウン間近か」「食べ物が
買えなくなるかも」と早合点したことも
少なからず影響を与えたようだ。

東京はいつもそうですね。
東日本大震災では、ペットボトルの水が亡くなりました。
今回は、食料ですか。

もっと冷静になるべきdす。
たかがウィルスですよ。



posted by masa at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする