2020年03月31日

イギリスの景況感

ロイズ銀行が31日に公表した3月第2週
(9日から始まる週)の企業業況感指数は
マイナス3%と、11年前の世界金融危機時と
同じ水準に落ち込んだそうです。

この週は、新型コロナウイルスの
国内感染が広がりつつあったが、
感染封じ込めのための移動制限などの
措置がまだ導入されていなかった。

ただ、英イングランド銀行(中央銀行)は
利下げを行い、スナク財務相は財政出動を
行うと表明していた。

3月の最初の2週間を合わせると、
業況感指数は17ポイント低下の6%、
雇用は12ポイント低下の4%だった。

70%以上の企業が新型コロナの
影響を受けた、もしくは受けると回答した。

調査は3月2─16日に1200企業を
対象に実施したそうです。

ヨーロッパは、感染が深刻絵ですからね。
日本も警戒する必要があります。

対策が必要です。


posted by masa at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする