2020年05月19日

ファーウェイ

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は
18日、米政府が同社への輸出禁止措置を
強化すると表明したことについて「われわれの
事業が影響を受けることは避けられないだろう」
とする声明を発表したそうです。

華為は声明で「米政府は他国の
先進的な企業を抑圧するため、
華為の全世界の取引先と消費者の
利益を無視している」と非難している。

同社の郭平・副会長兼輪番会長は同日、
広東省深●(=土へんに川)(しんせん)市で
行った講演で、2019年に華為が米国から
187億ドル(約2兆円)の買い付けを
行ったことを明らかにしたそうです。

郭氏は「米政府が認めるならば、
引き続き米国企業の製品を購入する」
との考えを示した。

TSMCもファーウェイの半導体の製造を
やめるそうです。
アメリカの意向のようです。

ファーウェイ包囲網がどんどん狭まっています。
中国史府は早急に対策をとる必要があります。

厳しいですね。

posted by masa at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする