2020年05月27日

沖縄

沖縄県文化観光スポーツ部は26日、
4月の入域観光客数が前年同月比90・9%
(77万4100人)減の7万7300人だったと
発表したそづです。

1977年9月以来初めての7万人台となった。
内訳は全て国内客で、外国客は復帰後始めて
0人となったそうです。

減少数と減少率ともに、過去最大の
減少幅となった。

4月は緊急事態宣言の発令や
玉城デニー知事による渡航自粛要請などがあり、
3月の入域客数39万6300人から
大幅に減少した。
5月も航空路線の減便が続いており、
厳しい状況が続く見通し。

渡久地一浩部長は「県民の命と健康を守るためとして
来県自粛要請があったが、(結果を)重く受け止めている。

県として県内旅行の支援策を準備し、
国のGoToキャンペーンと合わせて
取り組んでいく」と話したそうです。

厳しいですね。
国内の観光地も厳しいですが、
沖縄も厳しいですね。
当分は、観光客は戻りませんね。


posted by masa at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする