2020年06月09日

感染の兆候

新型コロナウイルスの感染拡大に
伴う政府の緊急事態宣言の全面解除から
8日で2週間となりました。

一部地域を除き、感染再拡大の兆候は
見られていないそうです。

感染者増加が続く東京都でも「夜の街」
関連以外に目立ったクラスター(感染者集団)は
出ておらず、感染防止への意識変容の成果が
現れている可能性もあるそうです。

第2波を警戒しながらも、経済活動との
両立を模索し続けることが求められる。

5月25日に最後に宣言が解除された
5都道県で同26日〜今月7日の累計感染者をみると、
東京224人▽神奈川64人▽北海道63人−
と一定数増加している。

東京都では新規感染者の4割程度が新宿・
歌舞伎町など「夜の街」関連で、5割前後に
上る感染経路不明者には「若い人が多いが、
職業などの明確な共通点はない。
一部に夜の街関連もいるだろう」(都幹部)
だそうです。

感染が落ち着いているのならよかったですね。
このまま続けばよいですが。
まだ予断を許しませんが。

posted by masa at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする