2020年07月31日

有効求人倍率

厚生労働省が31日発表した6月の
有効求人倍率(季節調整値)は1・11倍で、
1・20倍だった前月から0・09ポイント
落ち込んだそうです。

6カ月連続の下落で、平成26年
10月以来5年8カ月ぶりの
水準となった。

総務省が31日発表した6月の
完全失業率(季節調整値)は2・8%となり、
前月より0・1ポイント改善した。
7カ月ぶりの改善。

男女別の失業率は、男性が前月比0・1
ポイント減の3・1%で、女性は
横ばいの2・5%だった。

完全失業者数は前年同月比33万人増の195万人だった。

新型コロナウイルス感染拡大に
伴う雇用情勢の悪化の影響が続いた。

コロナの影響が出ていますね。
感染者が増えています。

景気が悪くならなければよいですが。




posted by masa at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする