2020年08月12日

企業倒産

2020年7月の倒産件数(847件、前年同月比8.2%増)は、
2カ月連続で前年同月および前月比で増加し
今年最多を更新したそうです。

7月としては6年ぶりに800件を上回った。

業種別では、繊維製品や食料品をはじめとした
製造業(105件、前年同月比34.6%増)が
9カ月ぶりに100件を上回った。

また、サービス業(210件、同30.4%増)が
2カ月連続で200件超。
自動車販売、飲食店を含む小売業
(205件、同1.4%減)は12カ月ぶりに
200件超となり件数全体を押し上げた。

負債総額は、1048億100万円と前年同月を
14.3%上回り、2カ月連続の前年同月比増加となった。

負債上位をみると、厨房機器卸の(株)
AIKジャパンコーポレーション(破産、東京都、
負債約47億円)や自動車シート部品製造の(株)
イワヰ(民事再生、愛知県、負債約47億円)は、
新型コロナウイルス感染症の拡大にともないそれぞれ、
得意先飲食店の不振や自動車メーカーの生産調整を
受け売り上げが低迷していた。

また、コロナ禍の行動自粛が経営不振に
追い打ちをかけた医療機関や第三セクターの
倒産が初めて発生したそうです。

これから、コロナの影響が出てきますね。
厳しくなります。

posted by masa at 09:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする