2021年01月04日

テスラ

テスラの時価総額は59兆5000億円に達し、
自動車メーカーとしてはトヨタ、フォルクスワーゲン、
GM(ゼネラルモーターズ)という世界三大メーカーを
圧倒しているそうです。

生産台数で見れば、年産50万台レベルであり、
大手メーカーの20分の1程度しかない。

それにもかかわらず、高い株価を維持できるのは、
たんにテスラの商品に対する評価だけではなく、
近年世界的な広がりを見せているESG投資の
影響が極めて大きい。

経済産業省はESG投資について「従来の財務情報だけでなく、
環境(エンバイロンメント)・社会(ソーシャル)・
ガバナンス要素も考慮した投資を指す」と説明している。

ESG投資は、自動車メーカーの在り方を
大きく変えたといえる。

とはいえ、自動車メーカーの基本は、自動車の製造、
そして販売であることに大きな変りはなく、
テスラという企業の基本形態はトヨタやメルセデス・ベンツと大きな違いはない。

ESG投資ですか。
高すぎると思いますが。
異常ですね。
やっぱり利益をださないとだめだと思いますが。

posted by masa at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする