2008年03月06日

吉田秀彦 新総合格闘技イベントで一本負け

新総合格闘技イベント「戦極−SENGOKU−」がありました。

吉田秀彦がジョシュ・バーネットにバックドロップで投げられ、最後は、ヒールホールドで決められました。

戦極の大黒柱だったので残念ですね。

ヒールホールドのようなレスリングの足関節の技は柔道にはないので注意が必要です。

スタミナ切れもあったようですので、また練習して次回、いい試合を見せて欲しいですね。

posted by masa at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする