2008年06月06日

財務省の官僚が運転手からお金やビール

今回は、財務省の383人が年間150回もお金や
品物をもらっていたそうです。
倫理感のない公務員は、解雇すべきです。

先日、テレビで官僚の残業のあとタクシーで帰るのに
自分の家に直接ではなくて、いろいろな所へ
よって帰っている報道がありました。
酒を飲んでいる官僚もいました。

官僚の人は、税金を使っているので、もっと考えないと
いけないですね。

民間は、この原材料の高騰で大変な思いをしているのに
官僚の人は、いくら原材料が上がっても全然関係ないですね。

税金を取ればいいのだから。

公務員も、全部民間にすればいいのかもしれないですね。
国家公務員や地方公務員をなくして民間にして、サービスに対して
国民がお金を支払うようにしたらよいと思います。

利益意識がなさ過ぎます。
天下りはやるし、無駄使いは多すぎます。
ラベル:財務省
posted by masa at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする