2021年01月07日

日立

日立製作所は6日、日本政府が緊急事態宣言を
発出した場合のグループでの対応方針を
発表したそうです。

在宅勤務を推奨し、東京都など1都3県での
出社率を15%以下にする目標などを盛り込んだ。

緊急事態宣言が発令される地域では、
原則として在宅勤務とするそうです。

出勤する場合でも週1─2日程度を上限の目安とし、
その他の地域は、従来通り可能な限り在宅勤務を
継続する。

東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県での
出社率は昨年4月の緊急事態宣言以降、
30%前後で推移していた。

このほか、宣言発令地域にある拠点間の
出張や発令地域を経由する出張を原則禁止とする。

グループ内の会食や懇親会は原則として自粛し、
グループ外でも必要性を検討した上で可能な
限り自粛するとしているそうです。

緊急事態宣言が出ましたからね。
なるべく、リモートにするべきですね。
感染者が増えます。

posted by masa at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

コロナ調査団

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日、
中国が依然として新型コロナウイルス発生源を
巡る国際調査団の受け入れを許可していないことに
「深く失望」していると述べたそうです。

テドロス事務局長は、中国当局が調査団の
入国に必要な最終認可をしていないことを
この日把握したとし、コロナ起源に関する
調査が「WHOの優先課題であると
再度明確にする」と強調。

中国当局と連絡を続けていると語った。

調査団は過去24時間以内に中国に
向かい、5日から調査に着手する計画と
なっていたそうです。

WHOの緊急事態対応を統括する
マイク・ライアン氏は「ロジスティック
および行政上の問題にすぎず、数時間以内にも
解消されることを望む」と述べた。

いろいろ起こっているのですよ。
感染者かもしれません。

中国とはそうしう国です。
WHOは、何も力がないですね。

posted by masa at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

外国人の新規入国

政府は中韓を含む11カ国・地域から
ビジネス関係者などを受け入れている
入国緩和策について、新型コロナの変異
ウイルスが確認されたかどうかに関わらず、
一時停止とする方向で検討に入ったそうです。

これにより外国人の新規入国は事実上、
全面的に止まる。複数の政府関係者が明らかにした。

政府は当初、変異ウイルスの市中感染が
確認された国・地域ごとに一時停止とする
方針だった。

菅義偉首相も4日午前の記者会見で
「相手国内で変異種が発見された場合は
即時停止する」と述べていたが、与野党から
批判が出るなか、方針転換した。

期間は調整中だが、少なくとも緊急事態宣言中は
停止する方向だ。

11カ国・地域は中韓のほかベトナム、シンガポール、
タイ、台湾などで、出張などのビジネス関係者、
留学生、技能実習生らを一定の条件下で受け入れている。

出入国在留管理庁によると、緩和策による
入国者(昨年12月14〜20日、速報値)は
中国が約3830人▽ベトナムが約3390人▽
韓国が約340人などだそうです。

そうですね。
入国禁止した方がよいですね。
感染者の動向をみる必要があります。


posted by masa at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

テスラ

テスラの時価総額は59兆5000億円に達し、
自動車メーカーとしてはトヨタ、フォルクスワーゲン、
GM(ゼネラルモーターズ)という世界三大メーカーを
圧倒しているそうです。

生産台数で見れば、年産50万台レベルであり、
大手メーカーの20分の1程度しかない。

それにもかかわらず、高い株価を維持できるのは、
たんにテスラの商品に対する評価だけではなく、
近年世界的な広がりを見せているESG投資の
影響が極めて大きい。

経済産業省はESG投資について「従来の財務情報だけでなく、
環境(エンバイロンメント)・社会(ソーシャル)・
ガバナンス要素も考慮した投資を指す」と説明している。

ESG投資は、自動車メーカーの在り方を
大きく変えたといえる。

とはいえ、自動車メーカーの基本は、自動車の製造、
そして販売であることに大きな変りはなく、
テスラという企業の基本形態はトヨタやメルセデス・ベンツと大きな違いはない。

ESG投資ですか。
高すぎると思いますが。
異常ですね。
やっぱり利益をださないとだめだと思いますが。

posted by masa at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

中国通信大手

ニューヨーク証券取引所は1日までに、
中国の通信大手3社の上場廃止手続きを
開始すると発表したそうです。

トランプ米大統領が昨年11月に
署名した大統領令で、中国軍を
支援していると見なした中国企業への
投資を禁止したことを受けた措置だそうです。

3社は中国移動通信(チャイナモバイル)、
中国電信(チャイナテレコム)、中国聯通(チャイナユニコム)。

1月7日か11日に取引を停止する予定。

ロイター通信によると、3社は香港の取引所にも
上場しているという。

昨年11月の大統領令では「中国は軍民融合という
国家戦略を通じて軍産複合体の規模を
拡大させている」と指摘したそうです。

アメリカは、どんどん中国企業に
制限をかけています。
これからどうなるのでしょうか。


posted by masa at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

定年後の再雇用

70歳までの就業機会の確保を企業の
努力義務とする改正高年齢者雇用安定法が
2021年4月に施行されるそうです。

「70歳まで働ける」環境をつくる狙いだが、
それと連動し、雇用保険や年金で今後数年、
働くシニアのための制度改正が控えているそうです。

高年齢者雇用安定法は現在、希望する人に
65歳までの就業機会の確保を企業に
義務として課す。
21年4月施行の改正は、さらに「70歳まで」を
努力義務とするそうです。

「65歳までの義務化」では、60歳定年で退職した後、
雇用契約を結び直す再雇用を採用する企業が多い。
「70歳までの努力義務化」でも再雇用が
軸になるとみられる。

再雇用は、労働時間、賃金、待遇などの労働条件を
柔軟に決めることができる。
多くの場合、契約社員などの非正規雇用で、
人件費負担がさほど増えず、企業に好まれている。

シニア側も、再雇用は働く環境が大きく変わらず、
経験やスキルを生かせるメリットがある。
半面、同じような仕事をしているのに
給与が下がることも多く、不満を持ちやすいそうです。

難しいですね。
体力はどんどん落ちます。
目も見えなくなります。
70歳まで働くのは厳しいと思います。

posted by masa at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

強烈寒波

きょうは冬型の気圧配置が強まり、
日本海側で雪が降るそうです。

北陸や北日本だけでなく、西日本でも
大雪となるおそれがあります。
また風も強く、荒れた天気となる所が
多くなりそうです。

太平洋側も広く天気が崩れ、場所に
よっては大雪となる可能性があるでしょう。

気温は、強い寒気が流れ込む影響で、
夜になるにつれて低くなる見込みです。

この強い冬型は年明けにかけて続き、
日本海側を中心に大雪も続きそうです。

先日の大雪による車の立ち往生が記憶に
新しいですが、そのときを超える積雪に
なるかもしれません。

過去から学びを得て、私たちができる
最適な行動をとるようにしましょう。

お正月は寒くなるようです。
雪が降るようです。

寒くなるとコロナの感染者が増えますので
気を付ける必要があります。


posted by masa at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

国産トマホーク

政府が研究開発を進める新型の対艦誘導弾の
射程が約2千キロに及ぶことが28日、分かったそうです。

配備が実現すれば自衛隊が保有する
ミサイルでは最長射程となる。
これとは別に、陸上自衛隊が運用する
12式地対艦誘導弾の射程を将来的に
1500キロに延伸する案が浮上していることも判明。

「国産トマホーク」ともいえる長射程ミサイルの
整備を進めることで、自衛隊の抑止力強化につなげる
狙いがあるそうです。
複数の政府関係者が明らかにした。

新対艦誘導弾は防衛装備庁が平成30年度から
研究を始め、令和2年度までに計105億円の関連予算を計上した。
4年度までに試作品を開発し、同年度中に性能試験を行う計画だ。

射程は約2千キロで、日本からの地上発射でも
中国や北朝鮮が射程に入るそうです。

レーダーからの被探知性を低減させる
ステルス能力や、複雑な動きで敵からの
迎撃を防ぐ高機動性も追求する。
地上発射に加え、艦船や航空機からの
発射も可能にする。

12式地対艦誘導弾は、今月18日の閣議で
射程の延伸が決まった。
当面は従来の約200キロから900キロ程度に
延ばすが、最終的に1500キロを目指すそうです。

北朝鮮や中国が軍備を増強しています。
日本も対策をおこなうべきですね。
今の日本の技術だと大丈夫だと思いますよ。


posted by masa at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

新規入国禁止

新型コロナウイルスの変異ウイルスによる
感染が国内でも確認され、入国時のチェック
体制が強化されることを受け、空港では27日、
国際便の利用客から戸惑いの声が聞かれたほか、
航空各社の担当者が情報収集に追われた。

国際線の大幅減便が続く関西国際空港では、
利用者の姿はまばら。

大きな混乱は見られなかったが、韓国や
台湾行きの航空各社の担当者は「突然の発表で
正確な情報を把握できていない」「目立った問い合わせは
ないが、現在状況を確認中で現場は混乱気味」などと話した。

31日までの予定で韓国に出張する奈良県生駒市の
会社員、河合正樹さん(47)は「急な政府の発表で
昨晩から戸惑っている」。

午前5時半の起床直後から、スマートフォンで
外務省などの情報収集に努めている。

韓国短期出張者の帰国時の緩和措置は
続くとされているが、「出張中に状況が
変わるかもしれないので確認を続けたい」。

韓国でも入国時にPCR検査があり、結果が
出るまでほぼ1日かかるという。
「コロナ禍でさまざまな制約がある。
無事に帰国できることを願います」と話し、
搭乗口に向かった。

変異種が確認されましたね。
感染力がかなり高いようです。
入国禁止にするべきです。


posted by masa at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

菅首相の記者会見

菅義偉首相は25日夜、新型コロナウイルスの
感染拡大が過去最悪の水準となっている
ことを受け、首相官邸で記者会見しました。

会食を控えるなど「静かな年末年始」を
送るよう国民に要請。
同時に緊急事態宣言の再発令には慎重な
考えを表明した。

首相は「感染対策として最も効果的なのが
飲食店の時間短縮だ。
何とぞご協力をいただきたい」と強調。
緊急事態宣言の発令がなくても国民の行動変容は
「可能だ」と明言した。
国民に対しては親族や友人との忘・
新年会などを念頭に「できる限り会合を
控えていただきたい」と呼び掛けた。

一方で首相は、観光支援事業「Go To トラベル」の
全国一時停止などこれまでの政府対応について
「国民への説明が十分でなかった」と認め、
「丁寧にコミュニケーションを取ることに努める」と語った。

今月14日に自身が東京・銀座のステーキ店で
自民党幹部ら7人と会食したことについては
「深く反省し、改めておわびする」と陳謝した。

マスコミのいつのも批判的な文面ではないですね。
質問するマスコミは、ほとんど反政府です。
昔の反安倍ですね。
でも菅首相や尾身氏の回答がよかったですね。
揚げ足を取られません。

分かりやすかったですね。
政府の支持率も上がりますよ。




posted by masa at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする