2020年06月19日

ファーウェイ

米IT大手グーグルで最高経営責任者(CEO)を
務めたエリック・シュミット氏は18日までに
英BBCラジオで、中国の華為技術(ファーウェイ)の
通信機器を通じた中国当局側への情報流出は
「間違いない」と述べ、安全保障上の懸念を
示したそうです。

高い技術力への危機感も表明した。

シュミット氏は現在、グーグル親会社の
アルファベットの技術顧問。
米国防総省の技術分野に関する諮問機関の
トップも務める。

シュミット氏は「ファーウェイが国家安全保障上、
容認できない行為を行ってきたことは
間違いない」と指摘。

中国側への情報流出は「起きたと確信している」と
強調した。

シュミット氏は、中国人が技術をまねするだけで
新しいことはできないという偏見は捨てなければ
ならないと指摘。

「研究や技術の主要な分野で、西側諸国と
同じくらいか、もっと優れているかもしれない」と述べた。

対抗策として研究分野の資金を増やし、
世界中から優秀な人材を集めるべきだとの
考えを示したそうです。

グーグルの人がこういうことを言うのですね。
影響が大きいですね。
アメリカは、まだ制裁を厳しくします。

日米半導体摩擦もアメリカ企業から
言い出しましたからね。


posted by masa at 10:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

訪日客

日本政府観光局が17日発表した5月の
訪日外国人数(推計値)は前年同月比99.9%減の
1700人で、1964年の統計開始以来、過去最少と
なったそうです。

99.9%の減少幅は4月に続き2カ月連続。

新型コロナウイルス流行で各国が
実施している出入国制限が影響し、
日本経済を潤してきた訪日外国人
旅行者(インバウンド)はほぼゼロとなっている。

入国者の多くは日本で在留資格を持つ
外国人とみられる。

欧米では新型コロナの感染拡大で
停止していた経済活動を再開する
動きが広がっているが、海外からの
旅行客数の復調は見通せていない。 

入国が禁止されていますからね。
旅行者はいないえdしょうね。

今年は、厳しいかもしれません。

posted by masa at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

ライブハウス

道内のライブハウスやライブバーが、
新型コロナウイルスのクラスター
(感染者集団)発生場所のイメージに
苦しんでいるそうです。

経済活動が再開される中、感染防止対策を
とっても客足が戻らず、「置き去り」の
状況が続く。

プロの音楽に触れ、アマチュアが研さんする
場でもあるだけに、専門家は「音楽文化の
担い手が失われる」と警鐘を鳴らす。

12日夜、札幌・ススキノのライブバー「NOX」。
本来20席ある客席を1席ずつ空け、店内の消毒も
行うなど感染防止対策をとっているが、
この日訪れた客は数組だった。
周囲の飲食店はにぎわうが、店長の金村東允さん(42)は
「ライブバーだけ取り残されている」と肩を落とす。

昨年2月に開店後、満員の日も多かった。
だが、新型ウイルスの感染が拡大し、
全国のライブハウスやライブバーで
クラスターが発生してからは客足が激減。
道の休業要請に応じて4月25日から休業し、
要請が解除された6月1日に再開したものの
「今も来店を家族に止められている常連もいる」という。

厳しいですね。
感染のリスクがありますから、
当分は、衣食住だけかもしれません。

posted by masa at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

日本酒

新型コロナウイルスの影響で日本酒の
消費が落ち込む中、原料の酒造好適米の
産地に影響が表れているそうです。

酒造好適米の生産量日本一の兵庫県では
需要が3割落ち込むとの想定もあり、
契約予定数量の見直しを迫られている。

来年産以降の生産計画に影響する
可能性があり、生産者に不安が広がっているそうです。

酒造好適米「山田錦」の作付面積が、地域の
水田面積の8割を占める兵庫県三木市吉川町。

県内の主力品種「コシヒカリ」から遅れること
約1カ月後の5月30日、「山田錦」の田植えが
本格的に始まった。
生産者の表情は険しく「収穫する頃、世間は
どうなっているのか」。
苗を見つめながら同町冨岡地区で水稲15ヘクタールを
手掛ける冨岡営農組合の西原雅晴組合長は
出来秋を不安視する。

産地関係者の「悩みの種」は、新型コロナ禍に
伴う日本酒の消費減だ。
日本酒造組合中央会によると、出荷量は2月が
前年同月比9%減、3月が同12%減、4月が同21%減と
月を追うごとに落ち込む。
5月は集計中だが、4月と同水準とみられる。
同中央会は「流通在庫が積み上がっている
ところもあり、事態は数字以上に深刻」と
分析する。

飲食店が自粛していましたからね。
少しずつオープンしていますが。
どこまで戻るrかですね。
厳しいですね。


posted by masa at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

三菱航空機

国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を
開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)が、
業績の悪化に伴い進めている体制縮小の全容が
12日、分かったそうです。

約2千人の従業員を半分以下に削減し、
海外拠点は米西部ワシントン州の
試験拠点1カ所を除いて全て閉鎖。

開発責任者も刷新する。
週明けにも新体制を公表する。

最高開発責任者のアレクサンダー・ベラミー氏が
退任し、米試験拠点で勤務経験がある
川口泰彦氏が7月1日付でチーフ・エンジニアに就き、
開発を主導する。

ベラミー氏はカナダの競合ボンバルディアで
勤務経験があり、2016年に入社。
安全認証取得に向けた作業を推進していた。

仕方ないですが残念ですね。
これで、優秀な人材が流出しなければ
よいですが。
それが心配ですね。




posted by masa at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

NHK契約数

NHKは11日、令和2年度5月末の
放送受信契約総数が、元年度末の4212万件から
8万5千件減少したと発表したそうです。

前田晃伸(てるのぶ)会長は11日の
記者会見で、新型コロナウイルスの
感染拡大で「多くの事業所で事業運営に
影響が出ていて、相談窓口には休業や
廃業に伴う解約や支払い延伸の申し出が
多数寄せられている」と理由を説明した。

今後の影響については「休業したり廃業した方が
もう1回改めて起業するのは大変難しいので、
その分だけ土台が減ることになる。
NHKの受信料という意味では、構造的な
ところに直撃するのではないかと心配している」と
述べたそうです。

新型コロナウイルスの影響は一部の
番組制作で依然続いており、前田会長は
「『NHKのど自慢』などの公開番組や
イベントも安心して参加できる環境が
整ってから再開できるものと考えており、
会場に観客を集めた形で実施できるのには
もう少し時間がかかると思っている」と話したそうです。

もうNHKの役割がだんだん減っていますね。
災害情報だけでよいような気がします。
インターネットテレビを普及させるべきです。


posted by masa at 08:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

日本航空

日本航空(JAL)は10日、新型コロナウイルス
感染拡大の影響で減便・運休していた国内線の
一部路線を復便すると発表したそうです。

全国的に緊急事態宣言が解除されたことで
需要回復の兆しが見え始めているためだそうです。

政府は19日には都道府県をまたぐ
移動の自粛を緩和する予定で、JALは、
今後も回復傾向が継続すると見込んでいる。

6月1日―14日には当初計画の約30%だった
運航数を、15日―30日には46%に
増やすなど、徐々に復便を実施する。

東京―北九州、大阪―花巻など運休していた
一部の路線も再開する。

ANAホールディングス傘下の全日本空輸も同様に、
6月の国内線を一部復便するなど回復傾向にある。

一方、各国の出入国規制や需要減少により、
国際線は減便・運休が続いている。
両社ともに7月は運航計画比の90%以上を
減便・運休する。

JAL傘下の格安航空会社(LCC)
ジップエア・トーキョーもこの日、韓国・
ソウル(仁川)線の就航を延期すると発表。
当初は7月1日を予定していた。

海外とは厳しいですが、国内は
回復してほしいですね。


posted by masa at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループは9日、同社の従業員や
医療機関の関係者を中心とする4万人以上を
対象に新型コロナウイルスの抗体検査を
実施したそうです。

その結果、陽性率が0.43%だったとの
速報値を発表したそうです。

任意提出のデータに基づいており、
無作為抽出とは前提が異なる。

4万4066件を対象に検査を実施し、
陽性だったのは191件だった。
検査期間は5月12日─6月8日。検査対象のうち
5850件が医療関係者で、陽性率は1.79%。
その他の3万8216件の陽性率は0.23%だった。

同社では、医療現場の感染リスクが
低下するとされる唾液PCR検査も
従業員1050人を対象に実施した。

孫正義会長兼社長はオンライン対談で、
抗体検査や唾液PCR検査では、民間企業が
「あまりリスクを伴わず」に検体を採取できると指摘。

広く徹底的に検査して感染者を認知・隔離すれば、
社会活動の継続や第2波の予防につながるとの
考えを述べたそうです。

確かに、国民全員に県あした方が良いかもしれません。
簡単に検査ができます。
やってみるのがよいと思います。


posted by masa at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

感染の兆候

新型コロナウイルスの感染拡大に
伴う政府の緊急事態宣言の全面解除から
8日で2週間となりました。

一部地域を除き、感染再拡大の兆候は
見られていないそうです。

感染者増加が続く東京都でも「夜の街」
関連以外に目立ったクラスター(感染者集団)は
出ておらず、感染防止への意識変容の成果が
現れている可能性もあるそうです。

第2波を警戒しながらも、経済活動との
両立を模索し続けることが求められる。

5月25日に最後に宣言が解除された
5都道県で同26日〜今月7日の累計感染者をみると、
東京224人▽神奈川64人▽北海道63人−
と一定数増加している。

東京都では新規感染者の4割程度が新宿・
歌舞伎町など「夜の街」関連で、5割前後に
上る感染経路不明者には「若い人が多いが、
職業などの明確な共通点はない。
一部に夜の街関連もいるだろう」(都幹部)
だそうです。

感染が落ち着いているのならよかったですね。
このまま続けばよいですが。
まだ予断を許しませんが。

posted by masa at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

マスク不足

新型コロナウイルスの感染拡大で一時は
店頭から消えたマスクだが、この先、
簡単に手に入るようになるのだろうか。

コロナ禍以前、日本の流通量の7割近くを
支えていた中国の生産状況は、
日本のマスク事情を大きく左右する。

浙江省嘉興市の工業団地の一角にある工場では、
フル稼働でのマスク生産が続いている。
エプロンにマスク姿の従業員たちがレーンの
上を流れてくるマスクの品質をチェックして
いく。注文増に対応するため、アルバイトも雇用した。

中国税関によると、3月1日から5月16日までに
中国から輸出されたマスクは509億枚に上る。
浙江省は1〜3月の統計でマスクの輸出額が
国内最多の一大生産拠点で、米国と日本が主な輸出先だ。

この工場はもともと米国の大手スーパーが
主な取引先で、マスクのほか芳香剤や手袋なども
作っていた。
だが新型コロナの感染が拡大した1月以降、
全ての生産ラインをマスク用に変更。
当初は国内向けだったが、国内の感染状況が
落ち着いた2月下旬以降は輸出向けに軸足を移した。

ただ日本でもマスクの流通量が増え始め、
一部では値崩れも起きている。
経営者は「(ウイルスの)遮断率95%以上の
高品質保証をしているので値崩れは心配していない。
ただ、日本は飽和状態になりつつあるので、
米国に軸足を移そうと思っている」と話しているそうです。

日本は、高くても日本製品を購入すべきですね。
国民のために、マスクを生産してくれましたからね。
中国製品は、やめた方がよいと思います。



posted by masa at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする