2020年04月13日

OPECプラス

主要産油国は世界の原油生産を1割近く
削減し、サウジアラビアとロシアの
壊滅的な価格戦争に終止符を打つ
歴史的な合意を成立させたそうです。

各国の石油担当相らによる1週間にわたる
2カ国間協議、および4日間に及ぶビデオ会議の末、
新型コロナウイルスのパンデミック
(世界的大流行)による需要への
影響に対応する最終合意がまとまった。

メキシコの抵抗により、協議は決裂寸前となる
場面もあったが、トランプ米大統領の
個人的仲介も含めた緊急の外交努力が
週末も続けられたことで復活した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と
非加盟の主要産油国で構成する
「OPECプラス」は日量970万バレル削減する。

当初の1000万バレル削減計画をわずかに
下回る水準。

米国とブラジル、カナダは生産減少を
踏まえて名目上370万バレルの減産に
寄与する。

他の20カ国・地域(G20)加盟国の
減産寄与は130万バレルだが、実際の自発的減産
というよりも低価格が生産に及ぼした
影響を反映したもので、実施には数カ月
もしくは1年余りかかることになりそうだ。

これで、原油価格が上がるでしょうか。
消費者としては、下落してほしいですが。
世界としては、そうはいきませんね。






posted by masa at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

国内感染者

10日、国内で新型コロナウイルスへの
感染が確認された人は、これまでに
600人となり、一日に感染が
確認された人数が初めて600人に
達したそうです。

10日は緊急事態宣言が出されている
7都府県のうち、東京都で189人、
埼玉県で53人、福岡県で39人の感染が
確認され、いずれも一日の感染確認としては、
いずれも過去最多を更新しました。

このほかにも大阪府で80人、
神奈川県で37人などの感染が発表されています。

10日、国内で感染が確認された人は
600人となり、初めて600人に達しました。

どんどん感染者が増えていますね。
これから、企業は休業するでしょうが、
どうなるかですね。

注目する必要があります。


posted by masa at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

音楽番組

新型コロナウイルスの影響で、
テレビの音楽番組も“崖っ縁”に立たされている。

テレビ朝日「ミュージックステーション」
(金曜後9・00)などの生番組は、早ければ
次回から、過去の映像を放送する方向で
協議が進んでいるそうです。

収録形式の番組でも撮影中止が
相次いでおり、来月以降はMV
(ミュージックビデオ)を流すなど、
苦肉の策を強いられる見込みだ。

感染拡大を受け、キー局は今月初めから
相次いで、ドラマやバラエティー番組の
収録やロケをほぼ凍結すると発表した。

レコード会社関係者は「音楽番組は
スタッフを最小限にするなどして
継続しているものもあった」と話すが、
緊急事態宣言後は、収録を中止するケースが
増加したそうです。

NHKは既に音楽番組全体の収録を
取りやめる方針を固めており、生放送の
「うたコン」(火曜後7・57)は7日の放送を休止。

次回以降も「傑作選の再放送などで対応する
しかない」と、対応に苦慮している。

人が集められませんね。
いろいろな番組に影響が
出ています。

仕方ないですね。



posted by masa at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

HIS

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大を
防ぐため、政府が緊急事態宣言を出したことを
受け、企業が社員を一時的に休ませる「一時帰休」の
動きが相次いでいるそうです。

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は
8日から5月6日まで、全国の店舗を臨時休業と
するのに合わせ、ほぼ全社員に当たる約6000人を
自宅待機とすることを決めた。

営業を休止した大手百貨店も大半の
社員の一時帰休に踏み切った。
休業中の給料は支払われる見通し。

HISの店舗は、宣言の対象となった
7都府県などから休業を要請されない見込み。

しかし、新型ウイルスの問題で旅行需要が
激減していたことに加え、「(通勤や接客で)
社員の感染リスクが高まることを避ける」
(広報担当者)ため、臨時休業を決めた。

JTBなど他の旅行大手各社も、店舗で働く
社員らの一時帰休を始めている。

両行会社は、出勤する意味がないかも
しれません。
自宅で、勉強した方がよいですね。





posted by masa at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

外出の自粛要請

新型コロナウイルスの感染拡大を
防ぐための緊急事態宣言が7日、
首都圏など7都府県に出された。

法的根拠を持つ1カ月間の外出の自粛要請は、
街頭でどう受け止められたのか。
商業施設や学習塾、バーなどでは、早くも
休業の動きが広がった。

緊急事態宣言が出された首都圏の
商業施設では、早くも休業の動きが
広がっている。

営業時間を短縮しながらも店を開けてきた
「伊勢丹新宿店」(東京都新宿区)は、
宣言を踏まえて8日からの臨時休業を決定。

7日夕には化粧品や贈りものを買う
駆け込み客の姿がみられた。

東京都江東区の商業施設「ららぽーと豊洲」も
8日からスーパーや薬局をのぞいて
休館するそうです。

1か月の自粛規制になります。
影響は大きいですが、仕方ないですね。

これで、感染が収まればよいですが。
予断を許しません。







posted by masa at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

新型コロナ

米国の公衆衛生政策を指揮する
ジェローム・アダムス医務総監は5日、
米FOXニュースの番組に出演し、
近くピークを迎えるとみられる新型コロナウイルスの
感染拡大に関し、「大半の米国民にとって最も
過酷で悲しい週になる。(1941年の)
真珠湾攻撃や、(2001年)9月11日の
米中枢同時テロのような時になる」と
述べ、強い危機感を表明した。

一方、トランプ米大統領は5日、
ホワイトハウスで記者会見し、感染拡大が
深刻な東部ニューヨーク州での1日当たりの
死者数が減少したと同州のクオモ知事が
発表したことを受け、「トンネルの先に
光が見え始めているようだ」と述べて期待を示した。

ただ、トランプ氏は同時に、「多くの人が
亡くなっており、喜べない」とも語ったそうです。

真珠湾攻撃とは違いますね。
真珠湾攻撃は、結局はハルノートがきっかけだったのです。
アメリカは、日本が仕掛けるのを待っていました。
国力は、日本は、30分の1でしたからね。

アメリカとしては、初めての経験ですね。

日本は、いろいろ経験していますから、
今回の非常事態宣言で株価が上がっています。
ここが違います。





posted by masa at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

観光産業

沖縄県労連には3月27、28日に実施した
「観光産業で働く仲間の労働相談」を含め、
新型コロナウイルス関連の労働相談が1日までに、
20件寄せられたそうです。

「会社が3月中旬から休業しているが、
アルバイトの自分には休業手当が払われていない
(観光バス運転手・60代男性)」
「レンタカー会社に数日間休むよう言われたが、
賃金補償しないと言われた(派遣労働者・男性)」
など、賃金に関する相談が多かった。

また「南部地域のホテルで4月14日まで自宅待機、
15日で全員解雇と言われた。
解雇条件について掛け合ったが、経営者は
話を聞かず拒否している(正社員・女性)」
など解雇を言い渡された事例もあった。

県労連は「いずれの相談事例も一方的な通知・
通告によって済まされようとしている。
不利益変更は決して一方的にできるものではない」と指摘。

観光業は厳しいですね。
特に沖縄には、産業がありません。
いろいろな企業が進出するのですが、
うまくいきませんね。
沖縄は、他の県のように、あまり労働には
向きませんね。
当分、続きますね。










posted by masa at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

訪日客のホテル

静岡県沼津市の宿泊施設
「ホテル沼津キャッスル」が
4月末で廃業するそうです。

ホテル関係者が明らかにした。
既に新規の予約受け付けを停止している。

新型コロナウイルスの感染拡大で
宿泊キャンセルが相次ぎ、
営業の継続が難しくなったためという。

帝国データバンクによると、ホテルは
1983年に開業。

近年は主力のブライダル事業が
少子化や晩婚化で伸び悩み、
訪日外国人の団体客の取り込みに
力を入れていたそうです。

訪日客ばっかりに力を入れていると
何も問題がないときは、売り上げがもびます。

でも韓国や中国のの反日に影響をうけます。
今回のように、コロナ感染の影響もうけます。

厳しいですね。


posted by masa at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

航空業界

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が、
航空会社の経営に大きな打撃を与えているそうです。

入国制限や国内移動の自粛で需要が
大幅に落ち込み、路線の縮小が
止まらない。

国内航空最大手の全日本空輸を傘下に
持つANAホールディングスの
片野坂真哉社長は2日までに、産経新聞の
単独インタビューに応じ、国内航空業界全体の
年間の減収が2兆円に達するとの見通しを
示したそうです。

雇用への影響も表面化し、戦後最大の
逆風を「厳しい覚悟」で臨む構えだ。

国内の航空会社で構成する定期航空協会
(会長=平子裕志全日本空輸社長)は、
3月23日に官邸で開かれた「集中ヒアリング」で、
2〜5月の減収を4千億円と試算。
今年1年間に1兆円規模の減収が見込まれるとの予測を発表した。

利益が出なくても倒産しませんが、
現金がないと、すぐに倒産します。
その準備をおこなっておく必要が
あります。
資金繰りですね。



posted by masa at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

日銀短観

日本銀行が1日に発表した3月の
全国企業短期経済観測調査(短観)で、
代表的な指数である大企業・製造業の
業況判断指数(DI)が、前回の昨年
12月調査から8ポイント悪化し
マイナス8となったそうです。

悪化は5四半期連続で、2013年3月
調査以来、7年ぶりにマイナスになった。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に
よる需要の減少や、中国での生産停止が
長引きサプライチェーン(部品供給網)が
寸断されたことで、輸出企業を中心に
悪化幅が大きかった。

大企業・非製造業は12ポイント悪化の
プラス8で、13年3月調査以来の低い水準。

訪日外国人客の急減に加え、各種イベントの
休止や外出自粛による需要の低迷が大きく
響いたそうです。

感染が続いていますからね。
景気が悪くなっています。

厳しいですね。


posted by masa at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする